株式会社本山製作所

栗本鐵工所

設備概要

MANUFACTURING
製造設備

市場ニーズに応える先端供給基地

当社での生産は、一部製品のロット生産を除き、大部分がオーダーメイドで対応しています。これら多種多様な要求に的確かつ迅速に応えるため、当社では独自の生産管理システムを導入。高度な技術力と最先端の設備を駆使して、高品質の製品を提供し続けています。

これからの時代のニーズに応え、さらに高度な研究開発・生産を推進していく当社の拠点が大衡工場。ここには、これまでの本山の技術や様々なノウハウのすべてが集められ、営業から生産までの情報を共有・総合化した「CIMシステム」が構築されており、お客様のニーズに対する迅速なサイジングと見積りの提出、柔軟な生産体制と時間・経費の節減など、トータルでの生産性向上に大きく寄与しています。

また、安全快適で従業員がいきいきと楽しく働ける高アメニティ工場、そして地域社会に喜ばれ貢献する地域融和工場でもあります。

主な生産設備
名称 数量 仕様
CNC旋盤 17 ターニングセンター、ロボット付を含む
マシニング
センター
3
NCボール盤 4 テーブル140x630mm
普通旋盤 26
竪旋盤 6 テーブル700x2000mm
フライス盤 4
ボール盤 36 Dia 0.1〜75mm
研削盤 3
ラップ盤 11
溶接機 45 自動溶接機含む

INSPECTION
検査・試験設備

安全、確実、世界の信頼に応える確かな品質

当社の製品は何より品質を第一としています。寸分の狂いもミスも無い確かな製品作りを求める、お客様の高度な要求と満足に応えるため、徹底した品質保証体制が敷かれています。

そして充実した試験検査設備による、あらゆるテストをクリアした製品だけが、お客様のもとに届けられるのです。

「品質第一主義」、創業時以来のこの企業ポリシーに、トップ企業としての自覚と責任が表されています。

当社の商品は、国内外のあらゆる分野に導入され、様々な施設や設備に活用されています。現在、世界90カ国以上の国々へ輸出され、高いシェアを獲得。その確かな品質は、国際的にも高い評価を受けています。