製品情報

本山製作所〜Our Company!〜

PDFファイルをご覧になるには

お持ちでない方はAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の サイトからダウンロードをすることができます。

Adobe Reader

HOME > 製品案内 | 調節弁 | 操作駆動部

操作駆動部

弁本体と同様に重要な部分で、グローブ弁でも、回転弁でも、操作信号に対して確実に作動する駆動部が必要です。ダイヤフラム式を中心に、シリンダー式、電動式、を揃えております。

どの形式でも、多くの製作実績があり、高い信頼性を有しております。これらの中から用途に合わせ適切な駆動部を選定して下さい。


操作駆動部一覧

マルチスプリング式ダイヤフラム

シングルスプリング式ダイヤフラム

#3800形 #2800形
マルチスプリング式ダイヤフラム シングルスプリング式ダイヤフラム

マルチスプリングを採用し、小型かつ軽量で高出力化した駆動部です。多くの弁形式との組合せが可能で、弊社の主力機種となっています。

創業当時から採用している形式で、現在でも大出力用として、実績を積んでいます。

PDFPDF PDFPDF

回転弁用ダイヤフラム式

 
2900形
回転弁用ダイヤフラム図

シングルスプリング式ダイヤフラムの特徴を活かし、回転弁専用として開発された駆動部です。コンパクトで高出力の信頼性の高い製品です。

 

グローブ弁用シリンダー式

回転弁用シリンダー式

#1500形
(単動式)
#1600形
(複動式)
PM形
リニア弁用シリンダー式図 回転弁用シリンダー式図

スプリングが内蔵されているものを、‘単動式’、スプリングが無いものを、‘複動式’と呼びます。エマージェンシー時の作動条件等に合わせ、選定することが必要です。シリンダーは、大出力が必要な場合や、ストロークが長い場合等に適しています。

大きな出力が必要な場合には、シリンダー式の駆動部を用います。単動式、複動式共に対応出来ます。回転弁では、シリンダー式の駆動部も、一般的に使用されます。

PDF  

電子式

EE形
電動式図

調節弁専用に開発された駆動部で、空気源の無い場合等に適しています。又、ポジショナーを内蔵しており、高い制御性と信頼性を実現しています。

 

PDF

お問合せ

ページトップへ