Our Company!

本山製作所〜Our Company!〜

HOME > Our Company! | MOTOYAMAってこんなところです!

MOTOYAMAってこんなところです!

私たちの本山製作所本社工場は、宮城県で唯一の村、黒川郡大衡(おおひら)村にあります。

仙台市内から北へ約25km、内陸部ということもあり、夏は暑く、冬は寒く、非常にメリハリのきいた気候です。

工場の敷地は74,000m2、春はウグイス・カッコウの声、夏はかえる・セミの声、秋は虫の鳴声・・・

そんな自然に富んだ地を拠点として、高度な技術力と最先端の設備を駆使して、高品質の製品を提供しています。

また、私たち自身が安全快適でいきいきと愉しく働ける高アメニティ工場、そして地域社会に喜ばれ貢献する地域融和工場でもあります。

紹介写真1

紹介写真2

紹介写真3


本山製作所で働き、思うこと 〜新人社員インタビュー〜

鄭 敏

阿部 創  技術グループ

■入社の決め手

最初、工場見学で訪問した時にとても会社全体の雰囲気が良いように感じ、また大学で学んだことを生かせるのではないかと思い、入社を決めました。


■会社の雰囲気

皆さん優しく、疑問・質問に対して丁寧に教えてもらっています。私自身、入社前までは人間関係を上手くやっていけるかが不安でしたが、良い環境の中で働くことができています。

■働いてみての感想

初め、製品の説明を受けた時には殆ど理解できず不安でしたが、現場での実習を通して実際に触れることで少しずつ分かっていくことに喜びを感じています。失敗して注意されることも多々ありますが、一つ一つ理解していくのが新鮮であり、楽しいです。

■今後の目標

今は、早く仕事を覚えて一人前になり、会社に貢献したいという思いが強いです。そしてそれが、社会に貢献することに繋がっていくと思います。


鄭 敏

佐々木香織  マスタ管理グループ

■入社の決め手

会社説明会や面接のときに感じた、本山製作所の社風や社員の方々の人柄に好感がもてたこと、自分に合っていると思ったことが決め手でした。あとは、自宅から通えることも大きかったです。
職種や業種よりも、「会社」や「人」で決めました。


■会社の雰囲気

 皆さんとても優しくて、気軽にお話できる雰囲気があります。仕事で分からないことがあっても、親切かつ丁寧に教えてもらえます。それは自分の配属先だけではなく、会社全体に共通することで、とても和やかな会社だと思います。そして皆さんとても仲が良いです。

■働いてみての感想

 今、自分が置かれている環境が、どれほど恵まれているかを感じる毎日です。職場の方々や同期に恵まれ、少しずつですが、仕事を覚えて成長していける環境にいることはとても幸せです。私は、入社前に、厳しい社会人生活を想像していたので、現実との嬉しいギャップに驚きました。ただ、同世代の人との接点が少ないので寂しいです。

■今後の目標

 早く自分の仕事を覚えて、一人前の仕事ができるようになりたいです。今は毎日の仕事を終えるだけで精一杯なので、もう少し慣れてきたら、仕事以外にも資格や語学の勉強、趣味も充実させていきたいです。


MOTOYAMAを支える技術者達 〜高度熟練技能者〜

高度熟練技能者の認定は、中央職業能力開発協会が、厚生労働省の委託を受け「高度熟練技能活用促進事業」の一環として実施しています。
本山製作所では、現在2名の技能者を有しております。

一般機械器具製造関係分野:溶接  早坂 治

早坂 治


一般機械器具製造関係分野:機械加工  庄子 恒夫

高度熟練技能者とは

高度熟練技能者は、機械では代替できない高度な技術を駆使して、高精度・高品質の製品等を作りだすことができる技能者、または機械が作りだす製品と同等以上の高精度・高品質の製品を作りだす事ができる技能者であり、例えば、機械や加工材料の微妙な状態を、五感を駆使して振動、音、火花の出方などから判断し、1/1000ミリメートル(1ミクロン)単位の加工を行うことができるというような技能者を「高度熟練技能者」といいます。

          
ページトップへ